トップへ » 院長について » 丁寧なカウンセリング » お子さんに対して、無理に治療をすることはありません

お子さんに対して、無理に治療をすることはありません

お子さんに対して、無理に治療をすることはありません矯正治療は、長い時間のかかる治療です。患者さんのやる気と歯科スタッフとの信頼関係が大事になりますので、決して矯正治療を無理強いすることはありません。

なかには矯正を嫌がるお子さんもいます。そういう時には、「将来、歯が残る可能性を高くするんだよ」などと矯正治療の大切さを説明しながら「先生は魔法使いじゃないから、一瞬で歯ならびを治すことはできないんだよ。いっしょにがんばれる?」とお子さんを勇気づけられるようにお話させていただきます。

矯正治療の同意書の最後には、お子さんでも必ず本人に名前を書いてもらいます。本人に起こる事なので、親御さんが希望されても、本人が納得しなければ治療はしません。


トップへ » 院長について » 丁寧なカウンセリング » お子さんに対して、無理に治療をすることはありません


コールバック予約

PAGE TOP