トップへ » 院長について » 見えにくい矯正装置とは? » 取り外しできる透明な装置【マウスピース型矯正装置(インビザライン)】

取り外しできる透明な装置【マウスピース型矯正装置(インビザライン)】

マウスピース矯正
●メリット:取り外し可能、目立ちにくい
●デメリット:カンタンな症例に限られる

透明のマウスピースを使った矯正がマウスピース型矯正装置(インビザライン)を使った矯正歯科治療です。1日20時間以上装着していただき、個人差もありますが、通常約2週間ごとに新しいマウスピースに交換することで、少しずつ歯を移動させていきます。

装置を取り外すことができ、ブラケットやワイヤーも装着しないため目立ちにくいというメリットがあります。一方、比較的カンタンな矯正にのみ対応するという面もあります。


トップへ » 院長について » 見えにくい矯正装置とは? » 取り外しできる透明な装置【マウスピース型矯正装置(インビザライン)】


コールバック予約

PAGE TOP