トップへ » 院長について » 生まれる前から、赤ちゃんの予防歯科はスタートしています

生まれる前から、赤ちゃんの予防歯科はスタートしています

生まれる前から、赤ちゃんの予防歯科はスタートしています「生まれてから3歳くらいまでの間に、家族から赤ちゃんの口にむし歯菌がうつる」というお話を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。実際に離乳期から後は、お子さんの歯の健康にとって、とても大切な時期になります。

しかし、お子さんへむし歯菌が感染するのを恐れて、十分なスキンシップがとれないようではいけませんよね。

カワイイお子さんにむし歯菌をうつさないためにも、お子さんが生まれる前から、ご両親に予防歯科に取り組んでいただくことが重要です。お父さん、お母さんの口内環境を健康にしながら、正しい離乳や食育の知識を得ていただくことで、いっしょに赤ちゃんの小さなお口を守っていきたいと考えています。


トップへ » 院長について » 生まれる前から、赤ちゃんの予防歯科はスタートしています


コールバック予約

PAGE TOP