トップへ » 矯正歯科の気になるギモン » 表側矯正と裏側矯正の違いとは?

表側矯正と裏側矯正の違いとは?

歯に接着させるブラケットという装置を歯の表側につけるのが表側矯正、歯の裏側につけるのが裏側矯正です。「矯正装置の見た目が気になる」という方には、裏側矯正をおすすめしています。

表側矯正でも、裏側矯正でも、仕上がりに大きな違いはありませんが、裏側矯正の方が治療費用が高くなることをご了承ください。また表側矯正の場合も、半透明のブラケットなど目立ちにくい矯正装置がありますので、さまざまな選択肢の中から患者さんに最適な矯正法をお選びいただけます。

【どんな装置を使うの?】治療の種類について見る


トップへ » 矯正歯科の気になるギモン » 表側矯正と裏側矯正の違いとは?


コールバック予約

PAGE TOP